運転免許をどうしても早く取得しなければならないという人や、時間に比較的余裕がある高校や大学の卒業生などにおすすめなのが合宿免許です。

合宿免許とは、教習所のある地域に一定期間滞在して、短期集中型で運転免許を取得する方法で、最近人気が高まってきているスタイルです。
仕事をしながら、もしくは大学などに通いながら教習所に通って免許を取る従来の方法では、短くても2~3ヶ月程度かかり、場合によっては半年近くもかかってしまう場合もあります。



その点合宿免許では多少の違いはありますが、最短で約2週間程度と、大幅な期間の短縮が可能となっています。

そのために高校卒業後、あるいは大学卒業後のある程度まとまった休みのとれる期間に取得する人がたいへん多く見られます。
運転免許はもはや就職に関して必須の資格ともいえますし、身分証明書として利便性がきわめて高いものなので、しばらく車の運転をする予定のない人も取得することをおすすめします。



合宿免許では、合宿という言葉のイメージから体育館などの広い場所で集団生活をするイメージを持つ人もいますが、多くの場合、ホテルや旅館などの快適な宿泊施設が提供されますので、一人のプライベートな時間が確保できます。



また教習所によっては地域の魅力的な料理や名所めぐりなどの観光プランもセットとなっていることも多く、観光気分で楽しみながら免許を取得することが可能となっています。

運転免許証を取得したい人は、合宿免許という方法を検討してみるのも良いでしょう。